Crescent スマートフォン

このプロジェクトの目標は、富士通を表現する新しい携帯電話をデザインすることでした。技術だけでなく人の要素も富⼠士通と関連付けました。技術と人間工学をうまくバランスした携帯電話を創造するために、柔らかな触り心地と技術を表現するシャープな外観が必要でした。

クレセントのコンセプトは、顔につけて使⽤用するカーブした電話です。そのカーブは三日月のようになり、1 ピースで機械加⼯工されたアルミニウムで構成されています。背面の湾曲したパネル部分は快適に持つことができ、受話器を口と耳に誘導します。正面はフラットにして精度度と技術を表現しています。